コンドロイチンA+リカバリー酵母

コンドロイチンA
+リカバリー酵母

ふしぶしの健康をサポートする
注目の軟骨成分「コンドロイチンA型」と
「リカバリー酵母(SAMe:サミー)」の2つを高配合。
さらに、スルンッと飲みやすい「イージータブ(R)」を採用。

コンドロイチンA+リカバリー酵母

特長

・コンドロイチン硫酸800mg配合(8粒あたり)

・リカバリー酵母600mg配合(8粒あたり)

・口に含むとなめらかになる「イージータブ(R)」を採用。

内容量

240粒/72g(300mg×240粒)
80粒/24g(300mg×80粒)

1日の目安、お召し上がり方

1日8粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がりください。

原材料名

豚軟骨抽出物、酵母、還元麦芽糖/増粘多糖類、ヒドロキシプロピルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

栄養成分表示(8粒(2.4g)あたり)

エネルギー 8.3kcal、たんぱく質 0.72g、脂質 0.08g、炭水化物 1.17g、食塩相当量 0.24g
コンドロイチン硫酸 800mg、サミー(酵母由来) 96mg、酵母 600mg

根本対策はこちら!

定期お届けコース

240粒(約30日分)

定期お届け価格

5,346 (税込)

送料無料 ずっと10%OFF

カートに入れる

お得な定期お届けコースとは

通常購入1回のみの購入

80粒(約10日分)

通常価格

2,160 (税込)

送料 480円

カートに入れる

 

240粒(約30日分)

通常価格

5,940 (税込)

送料 480円

カートに入れる

注目の軟骨成分2つを高配合

目の軟骨成分2つを配合

コンドロイチンA+リカバリー酵母は、日本予防医薬が注目する軟骨成分2つを配合しています。
その成分は、コンドロイチン硫酸(800mg)とリカバリー酵母(600mg)です。
※8粒あたり

ふしぶし元気を保つためには欠かさず補給を

ふしぶし元気を保つために補いたい成分

若いころと同じようにイキイキ動きたいのに、年齢とともにこんなことを感じることはありませんか?
・階段の上り下りがイヤでしょうがない
・正座が苦手でつらい
・動いたときにギシギシ感がある
・立ったり、座ったりがつらくなった
・歩くことがおっくう
それは体内の軟骨成分が減少しているからかもしれません。コンドロイチン硫酸とリカバリー酵母は、イキイキとした歩みを続けるために、積極的に補いたい成分です。

コンドロイチン硫酸とは

コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸は、軟骨や人体、椎間板など体内のあらゆるところに存在します。 水分や弾力性を保ち、ふしぶしではクッション材としても働き、ふしぶしにかかる圧力を和らげる役割を果たしています。
加齢や体重増加、筋力低下などを原因に軟骨がすり減ると衝撃を吸収できず、動いたときにふしぶしがギシギシするような違和感につながります。
それを防ぐために、なめらかな動きをサポートするコンドロイチン硫酸を補給する必要があります。 コンドロイチン硫酸A型について

コンドロイチンA”A”とは

コンドロイチンAの”A”とは

人間に特に大切なコンドロイチンの型である、A型のことです。
コンドロイチンにはA~Eなどの複数の種類がありますが、人間の体内で作り出されるのはA型とC型です。しかし、A型は40代を境に急激に減少します。このことから、A型のコンドロイチンを摂取することが非常に重要になります。
一般的な健康食品などに多いコンドロイチンは、原材料が安価なサメ由来のC型とB型ですが、日本予防医薬のコンドロイチンはA型を豊富に含んだ豚軟骨から抽出したものが主成分です。

リカバリー酵母(SAMe:サミー)とは

リカバリー酵母(SAMe:サミー)とは

ふしぶしの働きを高める成分として、最近注目を浴びている新成分です、コンドロイチンとの相性がよく、一緒に摂取することによって、より効率的にふしぶしの健康をサポートしてくれます。

水に触れるとなめらかになる新技術

水に触れるとなめらかになる新技術

コンドロイチンA+リカバリー酵母の錠剤を口に含むと、表面がなめらかになります。 これは粒数が多くても飲み込みやすいように、錠剤の表面をコーティングした「イージータブ®」を採用しているからなんです。
これにより喉をスルンッと通るので引っかかりにくく、負担を軽減いたします。

■ご注意
・開封後は、開封口をしっかり閉めてお早めにお召し上がりください。
・原料由来の斑点や色ムラが見られることがございますが、品質には問題ありません。
・体質・体調により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご利用をお控えください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上お召し上がりください。
・疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。