×

LINEお友だち追加はこちら

イミダペプチド製品の類似品にご注意ください

イミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)を含有しているとして日本予防医薬の製品に類似した製品には、成分の含有量が1日の摂取推奨量である200mgに満たない製品がございます。

中には、「イミダゾールジペプチド含有チキンエキス」、もしくは「鶏肉抽出物」の量を記載して、実際の成分含有量より多く見せかけている製品もございますので、ご注意ください。

弊社製品には下記の「イミダペプチド確証マーク」が必ず印刷されていますので、ご確認の上ご購入くださいますよう、お願い申し上げます。

日本予防医薬のイミダペプチド製品

①イミダペプチド成分200mg以上含有を証明

イミダペプチド200mg確証マーク

このマークは(株)総合医科学研究所の科学的根拠(エビデンス)を得る評価試験に基づき発行された証です。10~15%濃度のチキンエキスの量ではなく、純粋なイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が200mg以上含まれていることを証明しています。

②製品への臨床試験を実施

臨床試験

ドリンクタイプでは研究プロジェクトで使用された鶏胸肉抽出物(CBEX-Dr)そのものを配合。研究論文に裏打ちされた唯一の製品です。

ページ上部へ戻る

ご注意ください

①含有量を多く見せかけている

含有量を多く見せかけている

イミダゾールジペプチド含有エキスのうち、多くはイミダペプチド成分が10~15%しかありません。
※チキンエキス300mg=イミダペプチド成分30~45mg 相当

②配合量が少ない

配合量が少ない

イミダペプチドの研究結果から1日当たり200~400mg以上摂ることが推奨されています。