勉強や仕事を頑張りたい時、リラックスしたい時に 緑林の香り

確かな香りの正体

緑林の香りとIYASHI BALL

嗅ぐだけでぐったり感が軽減したり、集中力が高まったり、記憶力や仕事の効率が良くなる...そんな香りが存在することをご存知でしょうか。その香りの名前は「緑林の香り」です。

ページ上部へ戻る

緑林の香りってどんな香り?

青葉の爽やかな香りが緑林の香り

「緑林の香り」はきっと誰でも嗅いだことのある香りです。
青空の下、芝生が広がる河川敷や公園で、寝転んだことはありませんか?その時に風にのって漂う青葉の爽やかな香り、それが「緑林の香り」です。

ページ上部へ戻る

緑林の香りの正体

緑林の香りの正体は「青葉アルコール」と「青葉アルデヒド」

「緑林の香り」の正体は、「青葉アルコール」「青葉アルデヒド」という成分。1933年に発見され、ぐったり感やストレスを解消し、脳を活性化させる働きが確認され、世界で注目されています。

ページ上部へ戻る

ヒトによる試験でも、確かな結果

集中力を測定する実験

文部科学省協力のもと、あるテレビ番組で成人男女に「緑林の香り」をしみこませたマスク着用のグループと、そうでないグループの2つに分け、テレビ画面に出るランダムな数字を順に押させる、という実験を行いました。
マスクをしていないチームは20分過ぎからぐったり感が見え始めましたが、マスクをしていたチームは、3時間の長時間でも集中力が欠けませんでした。
他の香りでも同様の実験を行ったところ、変化は認められませんでした。心地よい香りだから集中力が途切れるのではなく「緑林の香り」独自の結果であることが明らかになりました。

ページ上部へ戻る

緑林の香りで人が元気になる仕組み

緑林の香り成分が鼻の嗅覚を刺激

「緑林の香り」を嗅ぐと、主成分である「青葉アルコール」と「青葉アルデヒド」の成分が、鼻の嗅覚を刺激し、脳の神経細胞に作用します。それにより、脳細胞の機能が高まり、細胞にかかる負担が軽くなります。その結果、ぐったり感が軽くなったり、集中力や記憶力、作業効率が高まるのです。
さらに「緑林の香り」がすごいのは、即効性があるということ。嗅いだ瞬間に、その力を発揮するため「今元気になりたい」時に嗅ぐのがおすすめです。

ページ上部へ戻る

緑林の香り配合商品一覧