日本で長年活用されている「ウルウル」成分 ブルーベリーエキス(アントシアニン)

ブルーベリー(ビルベリー)エキスの正体は「アントシアニン」

ブルーベリー(ビルベリー)エキスの正体は「アントシアニン」
時代と共に私たちはよく見ることが増えています。それに伴いケアの必要性が増し、様々な健康維持の為の成分が研究されてきました。

ブルーベリーはその中でも長年活用されてきた成分ですが、実際に力を発揮しているのはアントシアニンと言うポリフェノールの一種です。

ページ上部へ戻る

ポリフェノールとは

ポリフェノールは赤ワインなどで耳にする成分ですが、実際には多くの植物に存在し、種類も数千以上存在する物質です。
代表的なものとしてアントシアニン、カテキン、カカオポリフェノール、ルチンなどがありますが、化学構造の違いにより様々な健康効果を発揮します。

ページ上部へ戻る

アントシアニンが豊富なビルベリー

アントシアニンが豊富なビルベリー
アントシアニンを多く含むものとしてはブルーベリーが有名ですが、その仲間であるビルベリーの方がより多くの成分を含んでいます。

ただビルベリーは栽培が極めて難しく、野生で育っているものを収穫しなければいけません。 ビルベリーのエキスは自然の恵みとして貴重なのです。

ページ上部へ戻る

「しょぼしょぼ・ゴロゴロ」を「ウルウル」へ

「しょぼしょぼ・ゴロゴロ」を「ウルウル」へ
空気が乾燥していたり、画面などをずっと見続けているとしょぼしょぼ・ゴロゴロすることがあります。
仕事でパソコンなど画面を見続けないといけない事も多い現代人には身近で深刻な問題です。

アントシアニンは膜を強化して水分を保護する作用があるとされており、潤いが気になる方には最適な成分です。

ページ上部へ戻る

水溶化ルテイン+クロセチン