ご挨拶

科学的根拠を実証した商品提供 健康で快適な生活を考える 大阪大学医学部発のバイオベンチャー企業

私どもは大阪大学医学部からスタートした企業として、これまで国民病ともいえるヘトヘトを科学する研究を続けており、多くの方々が日常的なヘトヘトを訴える社会を「心身ともに活力溢れた健全な状態にしたい」という願いを実現すべく、日夜業務に取り組んでおりました。
このような中、本当に有用性のある医薬品や食品を開発すべく、大阪市と大阪市立大学など5大学、大手食品メーカーや医薬品メーカーなど18社を加えた産官学連携プロジェクトを発足し、23種類の食品成分を科学的に検証。その結果、最も顕著な結果が認められた成分が「イミダペプチド」でした。
私どもはその成分を商品化し、2009年3月より販売を開始いたしました。
お客様が健康のために口にされるものである以上、安心・安全を第一に原料の規格や全ての製造工程において、GMP基準に則った医薬品並の厳しい生産管理体制の下で製造しております。
また、食品には必要とされていませんが、念には念を入れ、万が一の有害事象の発生がないかヒトによる過剰摂取および長期摂取した場合の臨床試験を実施し、安全性を確認しております。
「イミダペプチド」は活動される前等にお飲みいただくことを推奨しておりますが、お悩み次第では、アルコールやカフェインを含んでおりませんので、夜、寝る前などにも安心してお飲みいただけます。食品ですので、実感されるのに個人差はありますが、毎日コツコツ続けることが、いきいきと健やかに過ごせる秘訣です。
イミダペプチドをお試しいただくことを通して、あなた様のすこやかな毎日のお手伝いが出来れば幸いでございます。

日本予防医薬株式会社
代表取締役 石神賢太郎

会社概要
会社名 日本予防医薬株式会社
所在地 〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンター16F
TEL:06-6831-3383/FAX:06-6831-3363
設立 1996年6月
資本金 1億5500万円(総医研ホールディングス100%)
代表取締役社長 石神 賢太郎
取締役 田部 修
取締役 高山 大記
取締役 林 一弘
主な事業内容 健康補助食品の販売等